物造り50年の親父が3Dプリンターにはまった
造形したものや他に製作したものなどを紹介していきます
 
機構をプレゼン用にプリント
0
    JUGEMテーマ:3Dプリンタ
    仕事で面白い話が来た。
    機械を制作して欲しいとの事、口頭での説明を受け製図に取り掛かったが
    再度打ち合わせに事務方の人間が来るということだったので、機構原理を説明しても分かりにくいと思ったので
    プレゼン用に機構を3Dプリンターでプリントしてみた、これなら理解するだろう
    無論、原理の説明で実際に機械を作るとなったら他にたくさんの部品を揃える必要がある。
    プレゼン用の機構原理といってもプリンターが無ければ製作するのに費用も時間もかかるが
    寝ている間にプリントしてくれるのは楽でいい。
    製作方の人間が少なくなった昨今、説明をして理解してもらえる人も少なくなりやりにくくなった。
    アイデアだけでは物は作れない、製作の可否や改良点等を打ち合わせなければ製作にかかれない。
    これからもっとプリントした模型で原理や機構を説明していくことが多くなるだろう。
    また、思い立った機構の不具合や欠陥も模型を作り実際に動かすことで見えてくるものも多い
    機構原理
    【2016.03.10 Thursday 11:19】 author : 夢追い爺
    | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
    金具をプリント
    0
      JUGEMテーマ:3Dプリンタ
      バネを固定する金具を作成したいとの依頼
      何に使うかは教えない、企業秘密
      バネ押さえ2
      こんな金具も簡単にプリントできる、金属で製作したら大変だ10セットプリントした。
      バネ金具1
      仕事の中身を拡張して仕事を増やすことが出来た。

       
      【2016.02.26 Friday 17:38】 author : 夢追い爺
      | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
      足首を固定
      0
        JUGEMテーマ:製作屋の裏話
        足首を固定する金具を製作して欲しいとのこと、ただし金属はダメMRIで使用するので全部を樹脂や非金属で製作して欲しいとのこと金属加工を主とする会社なのに、前から知っているし他に製作をしていたものもあったので製作を請け負った。
        ベルト押さえ2
        素材はPOMを使用、切削による加工
        ベルト押さえ1
        平ベルトを止める金具は3Dプリンターでプリント、マジックテープを平ベルトにミシンで縫いつけて固定ベルトを製作
        ベルト押さえ
        金具の製作がうまくいった、強度は分からないが10kや20kg位の物は大丈夫そうだ、初めて一体でプリントしてみた
        製作費は30,000円請求した。
        【2016.02.08 Monday 13:09】 author : 夢追い爺
        | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
        手すりのカバー
        0
          JUGEMテーマ:3Dプリンタ
          昨日、階段の手すりのカバーが壊れたのでメーカーに問い合わせたところ販売していないとのこと製作して欲しいと現物を持って依頼に来た。
          仕上げは自分で紙やすりとペンキで仕上げるとのこと、3Dプリンターでプリントしてみた。
          手すりカバー
          会社でも同じ手すりを使用していたので、プリントした後はめ込んでみたところ微妙にはめ合いが違う、図面を修正しながらはめ合いを修正、3度目のプリントでうまくいった。
          6個でファイル作成費も含めて10,000円請求したが、DMMに見積もりを出したところアクリル材で1個6,000円とのこと、精度や仕上がりは最高だがプリントするだけでこの金額はどうなのかな
          【2016.02.08 Monday 11:43】 author : 夢追い爺
          | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
          空き缶つぶし機の初お披露目
          0
            JUGEMテーマ:製作屋の裏話
            以前に書きました、自転車を応用した空き缶つぶし機「自缶です」を
            11月20日(金)、21日(土)に開催する江戸川区産業ときめきフェアに実川製作のブースで展示します。
            開催場所は都営新宿線の船堀駅前のタワーホール船堀です。

            どなたでも動かしていただいてご意見、ご感想をお寄せください。
            会社のブログにも更新しておきました、私は参加しませんが会社の若手と社長が接待にあたります。
            なぜか新しいもの面白いと思うものは夢中になって製作するのですが、できてしまうと興味が薄れてしまうのです。
            わるい性分です、良かろうが悪かろうが自分が納得すればそれでいいのです、売ろうとかは考えていません。
            当然会社での製作ですので社長は売りたいというのであれば改良や製品化に協力はしますがそれだけです。
            興味があれば是非来場して動かしてみてください。
            自缶です
            面白いと思います、子供たちが一番喜ぶのかな、どのくらい小さい子が潰せるか小学1年生でも潰せるかな
            それが一番知りたい
            【2015.10.14 Wednesday 11:37】 author : 夢追い爺
            | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
            インテリア小物の販売を始めました2
            0
              JUGEMテーマ:3Dプリンタ
              インテリア小物「吊置き君供廚糧稜笋髻気まま工房「來未」(くるみ)ではじめた。
              https://www.iichi.com/shop/kurum
              吊置き君は自分のために製作したのだが、今度は可愛い小物ラックとして製作してみた。
              棚の前の空きスペースにぶら下げることも、机に置いても良いラックだ。
              鍵や、アクセサリー、植物を飾っても面白いだろう、
              意外と本棚の本を見ることが少ない、前のスペースに邪魔なときにはぶら下げて、
              使いたいときには簡単に外れるので机やテーブル置いても面白いだろう。
              turiokikun2-1turiokikun2turiokikun2-2

               
              【2015.09.27 Sunday 00:21】 author : 夢追い爺
              | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
              キター、3Dプリンター本来の仕事2
              0
                JUGEMテーマ:3Dプリンタ
                驚いた、エルボをDMMを見積もりしてもらったら1個7,600円だそうだ。
                今回この仕事は製図代10,000円、プリント代1個1,000円で8個製作を受注したが
                7,600円が相場なのか。せいぜい3,000円位かと思ったのだが
                これでは仕事としては私も発注をかんがえてしまう。

                私がMCセンターを導入した20年以上前は、MCの工賃が時間10,000円といわれたが
                今では時間3,000円取れればいいところだろう。
                もっともそのときは人件費削減と考え部品製作をしようとしたのだが、金型で使用する機械との認識から仕事が無かった、
                今でこそ町工場でも部品製作にMCを主力にしているが

                3Dプリンターも技術者不足なのか、時代が早いのか、まだまだ前が見えない
                仕事として、試作が時間短縮出来、安く製作できると認識するのは何時だろう。
                エルボ10
                3Dデーター
                エルボ9
                プリントしたエルボ

                私が始めたネットショップ(気まま工房「来未」)https://www.iichi.com/shop/kurum
                で販売しているインテリア小物「吊置き君供廝吋札奪硲押ぃ娃娃葦澆斑傭覆鯢佞韻燭
                DMMで見積もりしてもらったらフック6,000円+棚板1枚10,000円X2枚=26,000円だそうだ。
                相場が高い、これでは趣味の範疇からの脱却はむりかな、
                 
                【2015.09.26 Saturday 23:52】 author : 夢追い爺
                | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
                キター、3Dプリンター本来の仕事
                0
                  JUGEMテーマ:3Dプリンタ
                  昨日、仕事でL型接続部品を3Dプリンターで製作して欲しいと頼まれた。
                  量産は10,000個もあるので、金型を起こして樹脂成形で行うそうだが、
                  その前にサンプルを提出しなければならないので8個だけ製作して欲しいとのこと。
                  キター!!本来3Dプリンターでの仕事だと思っている物がキター!!
                  うれしいけど、会社にあるSCOOVOでプリントしたら荒いこと仕上げを入れないと納品できない。
                  プリントしているところを見たいとのことなのでデモ用ならいいか。
                  製品は自前のプリンターで製作しよう。
                  アルミパイプを接続して箱型を作るために必要だそうだ。
                  赤いのはSTLファイル画像、グレーの物は会社のプリンターでプリントしたもの
                  エルボエルボ1
                  量産に向けての試作をプリントするのが、仕事としてプリンターを活かすことだと常々思っていた。
                  うれしいことです、もっと活用して欲しい。
                  安くプリントしますよ、なんせ時間はかかるが、無人で夜でもプリントできるのだから。
                  【2015.09.25 Friday 17:40】 author : 夢追い爺
                  | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  懐かしいな
                  0
                    JUGEMテーマ:製作屋の裏話
                    昨日、ふと自転車を作っていたころのことを思い出して、確かホームページを作成していたと思い探してみたら
                    まだ生きていた、閉鎖したかと思っていたが見る事ができた。
                    だれが今は管理しているのだろうか更新はされていないみたい、懐かしさがこみあげてきた。

                    「次世代自転車を考える会」という名称で毎週土曜日に工場で穴を明けたり、パイプを切ったりして
                    部品をみんなで作り、2階で部品を組み立て、前の道で動かして
                    改良点等を熱く議論していた、イベントやテレビにも出展していた。
                    見たら2008年から活動していたんだ、またこんな面白いことが出来るといいな
                    時間があったら下のアドレスを見てください、先生はブログも書いていたんだね
                    http://www.tasukei.net/
                    rego
                     
                    【2015.09.07 Monday 09:24】 author : 夢追い爺
                    | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    またまた変な仕事「足クランプ」
                    0
                      JUGEMテーマ:製作屋の裏話
                      専門外の仕事が飛び込んできた、足首をクランプする部品だそうだ
                      足ブロック
                      3Dプリンターで土台を作り、その上にスポンジを接着して皮で覆った。
                      足首を固定するバンドまで製作することになってしまった。
                      素人が皮やバンドを作るのだから今一満足は出来なかったが、急いでいたし研究用とのことで勘弁してもらった。
                      ここまでするかな金属加工が仕事なのに、樹脂や皮の加工までしてしまう。
                      面白ければ、出来るかどうかわからなければやってみたくなる職人の性か、それともただ単に俺が馬鹿なのか。
                       
                      【2015.08.29 Saturday 07:42】 author : 夢追い爺
                      | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |