物造り50年の親父が3Dプリンターにはまった
造形したものや他に製作したものなどを紹介していきます
 
機構をプレゼン用にプリント
0
    JUGEMテーマ:3Dプリンタ
    仕事で面白い話が来た。
    機械を制作して欲しいとの事、口頭での説明を受け製図に取り掛かったが
    再度打ち合わせに事務方の人間が来るということだったので、機構原理を説明しても分かりにくいと思ったので
    プレゼン用に機構を3Dプリンターでプリントしてみた、これなら理解するだろう
    無論、原理の説明で実際に機械を作るとなったら他にたくさんの部品を揃える必要がある。
    プレゼン用の機構原理といってもプリンターが無ければ製作するのに費用も時間もかかるが
    寝ている間にプリントしてくれるのは楽でいい。
    製作方の人間が少なくなった昨今、説明をして理解してもらえる人も少なくなりやりにくくなった。
    アイデアだけでは物は作れない、製作の可否や改良点等を打ち合わせなければ製作にかかれない。
    これからもっとプリントした模型で原理や機構を説明していくことが多くなるだろう。
    また、思い立った機構の不具合や欠陥も模型を作り実際に動かすことで見えてくるものも多い
    機構原理
    【2016.03.10 Thursday 11:19】 author : 夢追い爺
    | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
    金具をプリント
    0
      JUGEMテーマ:3Dプリンタ
      バネを固定する金具を作成したいとの依頼
      何に使うかは教えない、企業秘密
      バネ押さえ2
      こんな金具も簡単にプリントできる、金属で製作したら大変だ10セットプリントした。
      バネ金具1
      仕事の中身を拡張して仕事を増やすことが出来た。

       
      【2016.02.26 Friday 17:38】 author : 夢追い爺
      | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
      足首を固定
      0
        JUGEMテーマ:製作屋の裏話
        足首を固定する金具を製作して欲しいとのこと、ただし金属はダメMRIで使用するので全部を樹脂や非金属で製作して欲しいとのこと金属加工を主とする会社なのに、前から知っているし他に製作をしていたものもあったので製作を請け負った。
        ベルト押さえ2
        素材はPOMを使用、切削による加工
        ベルト押さえ1
        平ベルトを止める金具は3Dプリンターでプリント、マジックテープを平ベルトにミシンで縫いつけて固定ベルトを製作
        ベルト押さえ
        金具の製作がうまくいった、強度は分からないが10kや20kg位の物は大丈夫そうだ、初めて一体でプリントしてみた
        製作費は30,000円請求した。
        【2016.02.08 Monday 13:09】 author : 夢追い爺
        | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
        手すりのカバー
        0
          JUGEMテーマ:3Dプリンタ
          昨日、階段の手すりのカバーが壊れたのでメーカーに問い合わせたところ販売していないとのこと製作して欲しいと現物を持って依頼に来た。
          仕上げは自分で紙やすりとペンキで仕上げるとのこと、3Dプリンターでプリントしてみた。
          手すりカバー
          会社でも同じ手すりを使用していたので、プリントした後はめ込んでみたところ微妙にはめ合いが違う、図面を修正しながらはめ合いを修正、3度目のプリントでうまくいった。
          6個でファイル作成費も含めて10,000円請求したが、DMMに見積もりを出したところアクリル材で1個6,000円とのこと、精度や仕上がりは最高だがプリントするだけでこの金額はどうなのかな
          【2016.02.08 Monday 11:43】 author : 夢追い爺
          | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
          小さな歯車の製作
          0
            JUGEMテーマ:3Dプリンタ
            昨日、小さな歯車をプリントしてほしい、40年前のオーディオ機器の部品で歯車が欠けてしまいプリント出来ないかとの依頼だった。
            写真を見た限りでは出来るかと思い現物を送っていただき採寸をしてみたが、歯車のモジュールも規格外でしかも細かい0.45のモジュールだ、私の持っているプリンターでは製作が出来ないとお断りしたが、困っていたらしく出来るところはありませんかと返信が来た。とりあえず図面を書き、STLファイルにしてみた。
            DMMへ見積もりを出したところ出来るとの返事、とりあえず出来を見たくて、一番安い石膏でのプリントを依頼したところキャンセルのメールがDMMから帰ってきた、理由もなく一度出来ると回答しておきながら出来ないとは何という無責任、問い合わせてみたところ石膏では出来ないがアクリルならプリントできるとの回答、それならそうと言ってくれれば腹を立てずに済んだのに。
            値段が高くテストでプリントするわけには行かなかったので、依頼してきた方に事情を話し、STLファイルは無償で提供しますのでご自分でDMMへ依頼するようにお願いをした。
            後日、返事がありうまくプリントが出来40年前のオーディオが復活したとのこと、良かった。

            歯車1歯車2
            上がDMMに依頼したSTLファイル2点、下がお客様からお送りいただいたDMMでプリントした実物、小さい歯車はピントぼけ
            歯車3歯車4
            初めての気まま工房「來未」の仕事で自分のところでプリントできず、確認も出来ないのでSTLファイルを無償で提供してしまったが、喜んでもらえたようで良かった、今後はしっかりと成功報酬を貰おうかな、商売にしていくのだから
            【2015.12.16 Wednesday 05:12】 author : 夢追い爺
            | 3Dプリント | comments(0) | trackbacks(0) |
            ドローンのリール失敗
            0
              JUGEMテーマ:製作屋の裏話
              先日、お伝えしたドローンのリールは失敗に終わった。
              50万からのドローンで飛び立つときの足を内側に縮めるのだか、その連絡はもらってないよ
              足を縮めようとすると足に固定してあるリールを破壊してしまう。
              再度、設計からやり直しだ、本体に取り付けるように設計しなおし製作にかかった、プリントに8時間もかかった。
              私は寝てしまったがプリンターは徹夜でお仕事。
              今度はうまくいくかな、テストはしていない、本機は預かり物だから壊したら弁償もの、ロープを張るための道糸を谷の向こう側に渡すのに必要なのだそうだ。
              昔は猟銃で飛ばしていたそうだが後継者がいなくて廃業してしまったと聞いた。
              ドローンでうまくいけば必要なくなる職業かな。
              ドローン2
              また、商売になったよ、でも今回は時間が無さ過ぎ、冬が来る前に仕上げたいのは分かるけど、海外では販売しているようだが今回の仕事には合わないとかで製作となりました。
              【2015.11.18 Wednesday 18:03】 author : 夢追い爺
              | 3Dプリント | comments(0) | trackbacks(0) |
              ドローンにリールを付けた
              0
                JUGEMテーマ:製作屋の裏話
                仕事で頼まれた、ワイヤーを渡すのにリールをドローンに取り付けて欲しいとのこと
                安定した操縦をするために重量は300g以内で製作して欲しいとのこと。

                カーボンパイプと3Dプリンターでプリントしたもので200gで製作できた。
                ついでに発進用の台も3Dプリントしたものとアルミパイプで製作をした。
                蝶番の強度に問題がありそうだが、テストしてみて補強を考えてみよう、
                さらに強度が欲しければDMMにチタンでプリントしてもらおうかな
                ドローン
                【2015.11.17 Tuesday 13:22】 author : 夢追い爺
                | 3Dプリント | comments(0) | trackbacks(0) |
                レーザー加工を趣味で始めた
                0
                  JUGEMテーマ:レーザー加工

                  今まで3Dプリンターでプリントしてきたが
                  今度はレーザー加工に興味が沸いてきたので少し勉強してみようと思う。
                  シェア工房でレーザーの勉強をしていたが自宅でも出来ないかと探したところ、安い10万円以下のレーザー加工機を見つけた。
                  レーザー光は弱いみたいだが2mm位までの非金属なら加工できるようだし自宅で机1台分位のスペースで出来る、排煙も余り出ないようなので何とか解消できそうだ。
                  何をしようか、茶運び人形の設計図を手に入れてあるのでそれを製作してみようか。
                  3Dプリンターで機構部品、レーザー加工機でプレート、CNCフライスで歯車そんな感じで考えてみよう
                  プレートや概観はレーザーで木材を切るか、同じ形が何枚でも切れるから厚みを出すのに接着すればいいだろう、
                  他にも加工したいものがあるので徐々に紹介していきます。
                  行灯1
                  LED用行灯
                  【2015.10.26 Monday 10:51】 author : 夢追い爺
                  | レーザー加工 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  空き缶つぶし機の初お披露目
                  0
                    JUGEMテーマ:製作屋の裏話
                    以前に書きました、自転車を応用した空き缶つぶし機「自缶です」を
                    11月20日(金)、21日(土)に開催する江戸川区産業ときめきフェアに実川製作のブースで展示します。
                    開催場所は都営新宿線の船堀駅前のタワーホール船堀です。

                    どなたでも動かしていただいてご意見、ご感想をお寄せください。
                    会社のブログにも更新しておきました、私は参加しませんが会社の若手と社長が接待にあたります。
                    なぜか新しいもの面白いと思うものは夢中になって製作するのですが、できてしまうと興味が薄れてしまうのです。
                    わるい性分です、良かろうが悪かろうが自分が納得すればそれでいいのです、売ろうとかは考えていません。
                    当然会社での製作ですので社長は売りたいというのであれば改良や製品化に協力はしますがそれだけです。
                    興味があれば是非来場して動かしてみてください。
                    自缶です
                    面白いと思います、子供たちが一番喜ぶのかな、どのくらい小さい子が潰せるか小学1年生でも潰せるかな
                    それが一番知りたい
                    【2015.10.14 Wednesday 11:37】 author : 夢追い爺
                    | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    スマートフォンのケースをプリントしてみた
                    0
                      JUGEMテーマ:3Dプリンタ
                      携帯電話ケース1.jpg
                      スマートフォン(アクオス)のケースをプリントしてみた。
                      腰に簡単に挿せて、ペンも一緒に収納できるようにした、指が太くて隣のコマンドや文字入力でとなりの文字も一緒にタッチしてしまうのでペンを使用して入力等をしているがペンを探すのが苦労なので一緒に収納できるように、ベルトに通すケースを使用していたが、上から差し込むようにしてみた。
                      携帯電話ケース2.jpg携帯電話ケース3.jpg
                      自分で設計してプリントまでするのだが、樹脂が硬くて爪が折れたり、ぴったりと合わなかったり、何度か修正をしてプリントしてみた、その点いいよ何度でもプリントできるのだから。
                      プリント時間は5時間近くかかったが、夜中でも無人で機械を動かせるし、スペースも取らない、気軽にできるのがいい。
                      試しにDMMに柔らかいナイロン材質で見積もりをしてもらったら7,600円と回答がきた、いよいよダメなら頼もう。
                      売り出してみたいが機種が多すぎて対応できない、携帯を預かることもできないので断念した。
                      【2015.10.06 Tuesday 12:23】 author : 夢追い爺
                      | 3Dプリント | comments(0) | trackbacks(0) |