物造り50年の親父が3Dプリンターにはまった
造形したものや他に製作したものなどを紹介していきます
 
<< 今年いっぱいで会社を辞めます。 | main |
準備で大変だ
0

    JUGEMテーマ:製作屋の裏話

    いよいよ退社が迫ってきた、第三の人生の出発だ

    来年から本格的に気まま工房「來未」をスタートさせる

    会社からの仕事の請け負いも、ネットでの販売も「くるみ」として受けていく

    個人のホームページ(http://koretaka.net)の更新やハンドメイド販売サイトのネットショップ(https://www.creema.jp/c/zeryu)の段取りや今まで勤めた会社の机周りの整理等々やることが山積みだ

     

    会社のメールやホームページからの問い合わせは後輩にすべて預けたが、工場での仕事がどんどん増えている。

    会社の好意で工場は自由に使用していいとの了解がもらえた、個人的の受ける金属加工や会社からの仕事も自由に出来る、

    趣味で製作している作品も販売していく、見聞を広めるために展示会や講習会にも参加して行こう、シェア工房でも普段の日の昼に作業できる、木工やレーザー加工など製作出来る分野も広がる、贅沢しなければ生活していけるだろう。

    今までのお客様にも迷惑がかからないようにしていきますので、今後は個人ホームページに掲載しているメールアドレスに一報していただければ対応していきますのでよろしくお願いいたします。


    三輪車

    【2016.12.14 Wednesday 10:57】 author : 夢追い爺
    | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yume0218.jugem.jp/trackback/76
    トラックバック