物造り50年の親父が3Dプリンターにはまった
造形したものや他に製作したものなどを紹介していきます
 
<< ドローンにリールを付けた | main | 小さな歯車の製作 >>
ドローンのリール失敗
0
    JUGEMテーマ:製作屋の裏話
    先日、お伝えしたドローンのリールは失敗に終わった。
    50万からのドローンで飛び立つときの足を内側に縮めるのだか、その連絡はもらってないよ
    足を縮めようとすると足に固定してあるリールを破壊してしまう。
    再度、設計からやり直しだ、本体に取り付けるように設計しなおし製作にかかった、プリントに8時間もかかった。
    私は寝てしまったがプリンターは徹夜でお仕事。
    今度はうまくいくかな、テストはしていない、本機は預かり物だから壊したら弁償もの、ロープを張るための道糸を谷の向こう側に渡すのに必要なのだそうだ。
    昔は猟銃で飛ばしていたそうだが後継者がいなくて廃業してしまったと聞いた。
    ドローンでうまくいけば必要なくなる職業かな。
    ドローン2
    また、商売になったよ、でも今回は時間が無さ過ぎ、冬が来る前に仕上げたいのは分かるけど、海外では販売しているようだが今回の仕事には合わないとかで製作となりました。
    【2015.11.18 Wednesday 18:03】 author : 夢追い爺
    | 3Dプリント | comments(0) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yume0218.jugem.jp/trackback/59
    トラックバック