物造り50年の親父が3Dプリンターにはまった
造形したものや他に製作したものなどを紹介していきます
 
<< 懐かしいな | main | キター、3Dプリンター本来の仕事2 >>
キター、3Dプリンター本来の仕事
0
    JUGEMテーマ:3Dプリンタ
    昨日、仕事でL型接続部品を3Dプリンターで製作して欲しいと頼まれた。
    量産は10,000個もあるので、金型を起こして樹脂成形で行うそうだが、
    その前にサンプルを提出しなければならないので8個だけ製作して欲しいとのこと。
    キター!!本来3Dプリンターでの仕事だと思っている物がキター!!
    うれしいけど、会社にあるSCOOVOでプリントしたら荒いこと仕上げを入れないと納品できない。
    プリントしているところを見たいとのことなのでデモ用ならいいか。
    製品は自前のプリンターで製作しよう。
    アルミパイプを接続して箱型を作るために必要だそうだ。
    赤いのはSTLファイル画像、グレーの物は会社のプリンターでプリントしたもの
    エルボエルボ1
    量産に向けての試作をプリントするのが、仕事としてプリンターを活かすことだと常々思っていた。
    うれしいことです、もっと活用して欲しい。
    安くプリントしますよ、なんせ時間はかかるが、無人で夜でもプリントできるのだから。
    【2015.09.25 Friday 17:40】 author : 夢追い爺
    | 製作屋に務める親父の独り事 | comments(0) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yume0218.jugem.jp/trackback/52
    トラックバック