物造り50年の親父が3Dプリンターにはまった
造形したものや他に製作したものなどを紹介していきます
 
<< プリントしていたサンプルが気に入られた | main | 名刺入れをプリント >>
プリントした物がまた無くなった
0
    昨日も来社した、客が3Dプリントした天秤を気に入り、欲しいとのことだったのでお持ち帰りいただいた。
    やはり、絵やバーチャルで見聞きするのとは違い、手に取り触ってみると、その機構にアイデアが浮かぶみたいだ。
    天秤
    2本のリンク機構で平行移動する機構を改めて再認識したようだ、ハンドプレスや糊付け、印鑑押しなど色々考えられるだろう、モーターと電子制御なら簡単かもしれないが昔の知恵に学ぶのも一興
    JUGEMテーマ:3Dプリンタ
    【2014.07.03 Thursday 08:55】 author : 夢追い爺
    | 恥掻き手習い | comments(0) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yume0218.jugem.jp/trackback/14
    トラックバック